わがみ堂ロゴ
→HOME
→English Top
ショッピング 全国の和紙 和紙の印刷 和紙の家系図 和紙の掛軸 和紙の施工例 お買得市へ
お客様ギャラリー LINK PAGE よくある質問
All right reserved Copyright Wagamido1999©   info@wagamido.jp  facebook

●商品お届けには、別途、梱包手数料・送料がかかります。  → 梱包手数料・送料一覧
お客様ギャラリー

●譜面の装丁に干支の千代紙をお使いいただきいました。



仙台の二胡教室「牛吟庵」で指導しながら、合間に書き溜めた楽譜が結構な量となりましたので、手作りの製本で楽曲集を作りました。
わがみ堂様の千代紙で美しい装丁に仕上がりました。ありがとうございます。


鏡深さまより

東京都の水津さまよりいただいた作品です。
わがみ堂さんで購入した名塩和紙に薄墨でほのかに見える仏頭を描きました。仏教者ではないのですが


   仏はつねにいませども
 うつつならぬぞあはれなる
 人の音せぬあかつきに
 ほのかに夢見えたまふ




という今様を頭の中で反芻しながら描いています。

「越後門出和紙の雪晒し和紙]をお買い上げいただいたお客様からいただいたお便りです。
「蕊」(しべ)

日本各地で作られている手漉きの和紙に
ガリ版印刷で詩をのせて
季節のはじまりの満月の日に
小さな手紙を送ります。

二号は冬に発行。冬をイメージする和紙を求めてわがみ堂さんを訪ねました。
「越後門出和紙 雪晒し和紙」に出会ったとき、もう他の紙は目に入りませんでした。
雪をたっぷりと含んだその光る色、やわらかい手触り、やさしい匂い。

ことばをのせる必要のないほどうつくしい紙でした。
「蕊」をきっかけに、手で作られた自然の紙のうつくしさを ひとりでも多くの方に届けられたら幸いです。

 
     
●おかあさまのお誕生日、母の日などのプレゼントにわがみ堂の千代紙を選んでいただいています。おかあさまは、ノート、札入れ、名刺入れなどを作っていらっしゃいます。その完成度の高さと数の多さには驚きます。余った千代紙の端切れも、靴の箱に貼ってティッシュボックスなどに使ってくださっています。
 
 仙台 本間さまより

 
   
わがみ堂で購入した手漉き和紙で製作した婦人靴です。 
 猪瀬革工房さまより

土佐和紙と越前和紙をお買上げいただいたお客さまから、作品の写真とコメントをお送りいただきましたのでご紹介します。


和紙や、段ボールなどの紙を使って小さな立体作品を制作しています。
特に和紙の手触りのあるあたたかな質感が大好きです。
これからも和紙を使って色々な作品を作っていこうと思っています。

金沢和寛さまより


大洲和紙生漉き16匁を使った北川原温建築都市研究所の作品です。

この作品は江戸時代に升目技法を用いて描かれた作品を再現したものです。わがみ堂で和紙に印刷をおこないました。和紙に印刷されたので雰囲気が出ました。再現されたお客様はこの作品を御母堂の誕生日に贈られたという気持ちの和むお話がついております。
升目描きとは?
まず、画面全体に線を引き方眼を作り、その上から、絵柄に合わせた色を薄く塗ります。次に、方眼一つ一つを少し濃い色で正方形に塗り、さらに正方形の隅にもっと濃い色を加えます。図柄に応じてさらに色をつけたり陰影をつけ全体の絵を完成させる技法です。実に根気のいる、気の遠くなるような作業です。 伊藤若冲独自の描法と考えられています。

歯科クリニックに飾る写真のパネルの台紙として、雲龍紙をお使いいただいたお客様より、写真をお送りいただきました。

お蔭様で無事に施工が終わりました。
とてもモダン且つ、柔らかに照明と壁に映えます。「壁と一体化されており、あまり主張し過ぎないで欲しい」というご要望でしたので選んでいただいた雲龍紙は大成功です。
待合室での緊張感を取り除いてくれる雰囲気に仕上がりました。(中に入れる写真は今後、お洒落なものと差し替えるそうです)
歯科クリニックのパネル

越中和紙の耳付名刺をお買上げいただきましたお客様より、素敵な名刺の画像をお送りいただきましたので、ご紹介します。

絵付き名刺ができましたので表面だけですが画像を送ります。

時計を販売してる方に頼まれてつくったものです。江戸文化がお好きだということで江戸町人がテーマとなっています。
風合いがよく、厚みもある紙なので、自然と雰囲気のあるかんじになり、気に入ってもらえたようです。どうもありがとうございました。


しろがねみきさまより
                               

最近手漉き和紙を壁紙に使用される方が増えております。弊社からお買い戴いた西ノ内和紙を貼っている状況と貼り終わった写真を感想とともに送っていただきました。

【お客様の感想】
天井は西ノ内和紙を袋貼りにしました。風合いがあってとても気に入りました。やはり、手を掛けた仕事はいいものですね。

わがみ堂の原料(楮)をお買い上げいただきました青木望さまより、作品の写真を送っていただきました。
次回は700mm×1,800mmの大作に挑戦します!

バナナの葉を漉き込む
前略
過日、大きなバナナの葉の押し葉を手漉きしたいということで、材料をお世話いただいたものです。一応、成功(?)しましたので、その時の写真をお届けします。ご指導、ご助言ありがとうございました。  
草々

こどもアトリエ・造形デザイン・インテリア・ディスプレイデザイン
村山節子さまより
                         

私は今、和紙の新しい可能性をテーマに作品を制作しています。それらの作品はすべてわがみ堂さんで購入した和紙を使用しています。わがみ堂さんの和紙はとても豊富な種類があり、自由な発想で制作できます。
杉浦見奈子さまより